九重森林公園スキー場 営業中です!

九重森林公園スキー場は、シーズンパスも完売し、
ただいま大盛況営業中です!!

1月からは21時までのナイター営業も実施予定です。
(1月1日~5日までは毎日、以降は土・日・祝日)

お車でお越しの場合は、タイヤチェーン等の滑り止めが必要です。
皆様のご来場をお待ちいたしております。

 

■九重森林公園スキー場■

大分県玖珠郡九重町大字湯坪612-1
TEL: 0973-79-2200

HPはこちらから>>>

 

飯田高原・湯坪温泉にある温泉宿「ゆつぼ亭」は和と洋の建築様式が溶け合う離れが人気の宿です。

旅のモデルケース・・・ブログ「夏の柿の実」より引用④九重高原の旅・花

標高1000mの高原は平地に比べ季節がおよそ1か月遅い感じ。今、山藤が満開でした。
そして、道端にはリンドウ。

宿の庭を流れる湧水の小川にはクレソンの花、植え込みにはミヤマキリシマが咲いていました。

今回で、九重レポートを終わります。

ブログ「夏の柿の実」

http://blog.goo.ne.jp/love-so-okinawa/m/201305

 

毎日が気づきの連続で、同じ日はないのだなぁと感じさせられます。

それと何よりも「継続する」という事を教えていただいています。

ありがとうございますヽ(^o^)丿

 

 

 

飯田高原・湯坪温泉にある温泉宿「ゆつぼ亭」は和と洋の建築様式が溶け合う離れが人気の宿です。

旅のモデルケース・・・ブログ「夏の柿の実」より引用①

当館のブログの先生「沖縄びいき」さんの旅行記を拝借!

ブログ「夏の柿の実」を毎日更新されていて、2000回の投稿を達成されています。

http://blog.goo.ne.jp/love-so-okinawa/m/201305

 

九重高原
2013-05-25 08:25:10 | Weblog

1

 一昨日、昨日と訪ねた標高1000mの九重・飯田(はんだ)高原は爽やかな緑、緑、緑。でした。

春一番に出たワラビはもう3、40センチと大きく本葉になっていましたが、二番、三番芽のワラビを少し摘んできました。

そして、今回もお世話になった湯坪温泉の『ゆつぼ亭』。
帰りに頂いた孫への『ミヤちゃん』と、お車の中でと頂いた『つぶらなカボス』。
九重高原・朝日台近くの“農家レストラン『べべんこ』”の展望所で三俣山をバックに撮ってみました

『つぶらなカボス』は大分県特産カボスのさわやかなジュース。
そして『ミヤちゃん』は九重の山々をピンクに染めるミヤマキリシマツツジ。そんなミヤマキリシマの妖精をイメージした九重町のマスコットキャラクターです。

今回もゆったり温泉と美味しい季節の料理。そして温かいおもてなしを頂いた九重の旅でした。

飯田高原・湯坪温泉にある温泉宿「ゆつぼ亭」は和と洋の建築様式が溶け合う離れが人気の宿です。

紅葉情報!飯田高原のドライブ編

 

 

 

 

 

 

 

 

 

紅葉トンネル 2

012/11/02
1177.3

 

 

筋湯~瀬の本間の紅葉。(県道40号線筋湯から3~6kmの区間)
今が盛りです。

旅荘ゆつぼ亭より車で10分

    

今年の秋は?第3弾! 2012/10/29
1069.5 1209.6

 

 

10月26日に九重町紅葉名所をめぐってきました。
雨が降っておりましたので、色づきが少し分かりにくいですが
肉眼で見ますと、圧倒されるものがあります!

左は九酔渓。旅荘ゆつぼ亭より車で13分
右はあいのせ茶屋から天ヶ谷渓谷。旅荘ゆつぼ亭より車で5分

龍門の滝も確認に行きましたが、2~3分と
いったところでしょうか。まだまだのようです。

 

九重町観光協会 より情報拝借

飯田高原・湯坪温泉にある温泉宿「ゆつぼ亭」は和と洋の建築様式が溶け合う離れが人気の宿です。

元祖山ガール・カヨ母さんからのミヤマキリシマ情報6月6日

6日(水)平治岳に一人で登ってきました。

やや雲がかかっていましたが、平治岳からの画像を添付しますネ

平治岳北コース、オススメです。

 

登山のページ

http://www.kujuaid.net/contents/hiji-tozan.htm

1

登山ページは、とっても詳しくて「くじゅう」を初めて訪れる方にオススメです♪
登山地図もありますよー♥

 

ほたる日誌

本日は、今シーズンに入ってから一番飛んでいました!

皆さん童心に帰られていらしたようでした(^-^)

飯田高原・湯坪温泉にある温泉宿「ゆつぼ亭」は和と洋の建築様式が溶け合う離れが人気の宿です。

九重森林公園スキー場12/3オープン!

1

九重森林公園スキー場ホームページ

http://www.kujyuski.co.jp/

オープン初日はリフト代無料。シーズン券などが当たる景品付き餅まきもあるそうですよ!

当店から車で15分です。

冬到来ですねぇ~

 

お知らせ

「やまなみ牧場」冬期休業

12月21日(水)~3月14日(水)


飯田高原・湯坪温泉にある温泉宿「ゆつぼ亭」は和と洋の建築様式が溶け合う離れが人気の宿です。

ハイキング・ウォーキング・トレッキング・・・「くじゅうの歩き方」 山の案内人編

前回、「山に登りたいけど一人では不安、仲間もいないし」というご意見を頂きましたので

「ツーリズムおおいた」のふるさとおおいたlet’s郷・・・大分まちあるきプログラムの九重町編をご案内します。

ツーリズム大分ホームページ

http://www.visit-oita.jp/index.html

 

団体名 九重の自然を守る会
住所 玖珠郡九重町大字田野1712-275
代表者名 嶋田 裕雄
団体会員数 300名
TEL 0973-79-2843
FAX 0973-79-2843
ホームページ http://kyushu.env.go.jp/nature/tyojyabaru/event

 

タデ原湿原内の散策道をゆっくり歩きます

開催日 基本 毎週日曜・祝日
開催時間 出発時間 : 10:00
到着時間 : 12:00
集合場所 名称   : 長者原 ビジターセンター
所在地  :
参加費 無料
申込先 基本自由参加 団体のみ事前予約(ビジターセンターへ)
申込み方法 電話連絡
連絡先 大分県玖珠郡九重町大字田野225-33
TEL:0973-79-2154
FAX:0973-79-2154                                                                              

コ     http://www.visit-oita.jp/furusatoguide/04/03/

 コースのご案内。動画もありますよ♪


団体名 くじゅうネイチャーガイドクラブ
住所 玖珠郡九重町菅原1085
代表者名 山本 幸雄
団体会員数 7名
TEL 0973-78-8682
FAX 0973-78-8682
ホームページ

http://kujyu-nature-guide.jp/default.aspx

 

 

お気軽にお問い合わせくださいませ♪

旅荘ゆつぼ亭から長者原まで10分です。

 

 

 

山の案内

皆様のニーズに合わせて体験を満喫していただけます

開催日 随時
開催時間 出発時間 : 希望に応じて
到着時間 : 希望に応じて
集合場所 名称   : 長者原 或いは 牧ノ戸
所在地  :
参加費 距離及び参加人数によって違う
申込先 0973-78-2810(担当 山本)
申込み方法 2週間前までに電話で予約
連絡先

九重町大字菅原1085
TEL:0973-78-8682
担当者名:山本幸雄

コースのご案内 http://www.visit-oita.jp/furusatoguide/04/04/

飯田高原・湯坪温泉にある温泉宿「ゆつぼ亭」は和と洋の建築様式が溶け合う離れが人気の宿です。

くじゅう高原ヘリコプター遊覧飛行・・・スカイパークあざみ台

遊覧飛行のご案内です。
毎年、4月~12月まで、ヘリコプターの遊覧飛行を行っております。 「くじゅう高原」や「夢大吊り橋」を空から散策できるすばらしい景色が自慢です。 ぜひ、皆様のご搭乗をお待ちしております。
くじゅう高原ヘリコプター遊覧飛行毎年行っております、スカイパークあざみ台での遊覧飛行です。今年は久住連山がどのように四季折々の景色を見せてくれるのか楽しみです。

 場所 :
 
日時/時間 :10時~16時

11月5日(土)6日(日) 
11月12日(土)13日(日)
11月26日(土)27日(日)
お問合わせご連絡先 TEL 0974-76-1430
下記、遊覧飛行搭乗記念券を印刷して持参頂くと500円OFFになります。  割引対象:あざみ台
九州航空株式会社

飯田高原・湯坪温泉にある温泉宿「ゆつぼ亭」は和と洋の建築様式が溶け合う離れが人気の宿です。

元祖山ガール達と共に・・・ふるさと探訪ウォーキングin湯坪

エコツーリズムを利用した地域の魅力再発見!

今回は、湯坪にて開催されましたので参加させて頂きました。

1

 

くじゅうの自然・文化への道案内人 くじゅうネイチャーガイドクラブ

 

本クラブはネイチャーガイドとしての質を高め、安全な道案内を基本として感動の体験、自然・地域文化・歴史などへの理解をくじゅう地域を訪れるビジターおよび地域住民と共有していき、かけがえのない自然環境の保護・保全のための適正利用を図ることを目的としています。また、そのことですんでいることが誇りと思え、住みたいと思える町づくりに寄与することができるようなクラブへと成長していきたいと考えています。

くじゅうネイチャーガイドくらぶ

http://kujyu-nature-guide.jp/default.aspx

 

地域の自然、文化、風習、歴史など、地域にすむ人たちが地域の魅力に改めて気づき、自分たちの存在や役割を知ることが、その地域に住む者として「誇り」を回復していきます。その行動と考えがエコツーリズムで、その事が町づくりにつながります。日本一の田舎づくりをめざして、一人ひとりが一歩をふみ出しましょう!が、今回の目的です。

とりあえず、一歩だけ踏み出してみました。

さて、湯坪地区の歴史については詳細は、また後日ゆっくりとご案内させていただくとして、現在の周辺環境を(^-^)

やはり一番は自然環境が豊かである事だと思います。

1

以前、コメントで頂いた表現で、【スタジオジブリの「となりのトトロ」に出てくるような田舎の風景」】というのを頂いた事があります。

お子様連れのママさんのコメントでしたが、若い方にはとっても、わかりやすくてぴったりのではないでしょうか?

ある程度、年配の方は幼い頃に出会ったり、すごしたりした懐かしい風景だったりするかもしれませんね。

1

ほんの少し、歩いただけできれいな沢があったりします。

この流れは筑後川へと続いてゆきます。

1

http://kgvrs.mine.kyushu-u.ac.jp/

などの施設も近隣にあり、地球資源システムの九重地域の地熱・火山研究を継承・発展させるため研究施設があったりと自然と共存していく為研究が密かに進められています。

1

蒸気を利用し食べ物などを蒸すことができる「蒸し場」

こちらで今年は「フキ」を蒸して提供させて頂いていました。

1

湯坪をやさしく見守る「泉水山」奥には「黒岳」など、くじゅうの山々が連なってゆきます。

さて、今回、同行させて頂いた方たちは、メインの案内役は、同じ湯坪温泉の「遊雀荘」と「千鳥」の女将さんたちでした。

「湧蓋山」のメジャーでない登山ルートを教えてもらいました。

九重・飯田高原 宿&キャンプ場 くじゅうエイドステーションのかよ母さんは「元祖山ガール」ではないでしょうか?

1979年第27回くじゅう山開きのペナントを食堂に飾ってあるそうです!(^^)!

http://www.kujuaid.net 

 

カヨ母さんと昇父さんの出会いは1979年大船山での山開きだそうです。

結婚されたお二人の新婚旅行の宿泊先は・・・「旅荘ゆつぼ亭」です(^-^)

時は巡り、飯田高原へ住まい、宿とハ百八を営んで、ご近所さんに、そして・・・

先月、銀婚式を迎えられました♪おめでとうございます!

 

最後になりましたが、同行して頂いた皆さまお世話になりました。

また機会がありましたら、ご一緒に「あるかん会」です。

 

余談

くじゅうエイドステーション

http://www.kujuaid.net/

 

山の事はもちろん、飯田高原の情報を網羅されてとても詳しく情報発信されているのでホームページをご覧いただくのをオススメします。

私も、参考にさせて頂いています( ..)φメモメモ

飯田高原・湯坪温泉にある温泉宿「ゆつぼ亭」は和と洋の建築様式が溶け合う離れが人気の宿です。