八丁原発電所展示館サマーイベント平成30年7月28日~29日入場無料

夏休みが始まったようですね。

当館から、車で10分の日本一大きな地熱発電所でサマーイベントが開催されます。

7月29日は、1年に一度いつもは立ち入れない発電所構内をバス見学することができます。

以前参加させていただいたのですが、夏休みの工作もできますので、楽しくとってもお役立ちですよ~

ありがとうございました!

 

%e3%82%b9%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%b3_20180721-2%e3%82%b9%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%b3_20180721

開催日 平成30年7月28日(土曜日)

平成30年7月29日(日曜日)
開館時間 9時~17時
場所
  • 八丁原発電所展示館(入館無料)

    大分県九重町大字湯坪八丁原

お問い合わせ先

大分県九重町大字湯坪八丁原

電話番号:0973-79-2853

 

 

 

 

 

 

 

飯田高原・湯坪温泉にある温泉宿「ゆつぼ亭」は和と洋の建築様式が溶け合う離れが人気の宿です。

【県道40号線 通行止め解除のお知らせ】

全面通行止めとなっておりました県道40号(飯田高原中村)線は、
7月18日(水)より通行止めが解除となり、片側交互通行にて通行が可能となりました。

​ *工事は継続中です。工事区間は片側交互通行となりますので、信号を守って安全運転を履行してください。
​ *ただし、大雨警報発令、地震発生時等は全面通行止めとなります
​  (その際は「町道 四季彩ロード」または「県道11号線(やまなみハイウェイ)」をご利用ください)

​今年の夏は特に厳しい暑さです。さわやかな高原の夏を楽しんでみてはいかがでしょうか?

 

玖珠土木事務所

飯田高原・湯坪温泉にある温泉宿「ゆつぼ亭」は和と洋の建築様式が溶け合う離れが人気の宿です。

【県道40号線(飯田高原中村線)の通行止め】について

getimage-1

県道40号線(飯田高原中村線)の一部区間が、現在通行止めとなっています。
(迂回路は下のファイル2ページ目をご確認ください)

九重“夢”大吊橋、長者原方面へは迂回路からお越しいただくことができます。
ご不便をおかけいたしまして申し訳ございませんが、引き続き九重町の美しい自然・豊かな温泉をお楽しみください。
皆様のお越しをお待ち申し上げております。

【期 間】当分の間
【時 間】終日
【迂回路】町道四季彩ロード

県道40号線 迂回路

飯田高原・湯坪温泉にある温泉宿「ゆつぼ亭」は和と洋の建築様式が溶け合う離れが人気の宿です。

【くじゅうフェス2018】開催します!

getimage-2

8月11日の『山の日』に【くじゅうフェス】が開催されます。

​この日、飯田高原一帯では参加型・体験型のプログラムが盛りだくさんです。
たとえば・・・
​〖くじゅう山歩きプログラム(ガイド付)〗2コース
​〖タデ原湿原でのわくわく体験プログラム〗2コース
​など。

参加申し込み方法など詳細は下のPDFファイルをご覧ください。

<開催日時>平成30年8月11日(土)10:00~16:00(一部夜間、早朝イベントあり)
<開催場所>九重町 長者原園地他
<お問い合わせ先>九重町商工観光・自然環境課 TEL 0973-76-3150

 

 

くじゅうフェス2018

飯田高原・湯坪温泉にある温泉宿「ゆつぼ亭」は和と洋の建築様式が溶け合う離れが人気の宿です。

飯田高原「親子さわやかRUN‼」ツアー参加者募集

今年の夏休みは、夏でもさわやかな飯田(はんだ)高原で過ごしませんか?
ただいま 大分・飯田高原『親子さわやかRUN‼』ツアー  の参加者を募集しています。

くじゅう連山に囲まれた雄大な自然の中で「陸上教室」「早朝マラソン(親子ランニング)」を予定しています。 陸上教室では、新日鐵住金陸上部コーチによる〝運動会に向けた走り方講座〟を開催……ライバルに差をつけるチャンスです⁉

他にも、夏休みの自由研究に活用できる「タデ原湿原 自然観察会」「八丁原地熱発電所で再生可能エネルギーを学ぶ」「星空観察会」と有意義なプログラムをご用意。
もちろん、人道専用吊橋として高さ日本一を誇る九重“夢”大吊橋もツアー行程に含まれます。

 <ツアー概要>平成30年8月24日(金)夜 大阪南港発 ~ 27日(月)朝 大阪南港着
 <費   用>基本プラン…大人26,900円、小人24,800円
        フェリーさんふらわあ利用、3泊4日(現地1泊・船中2泊)4食付き
 <募 集 期 間>平成30年7月31日(火)まで
 <問い合わせ・お申し込み>
        株式会社ニチレク(全国旅行業協会正会員)
        TEL 0120-930-922
  * 関西方面以外の方で、現地集合または別府港からの参加も受付できますので、詳細はお尋ねください。
  * 詳細は下記リンクをご覧ください。また、リンク先よりEメールでのお申し込みが可能です。

 

(株)ニチレク

getimage

 

飯田高原・湯坪温泉にある温泉宿「ゆつぼ亭」は和と洋の建築様式が溶け合う離れが人気の宿です。

【夏休みだよ!九重“夢”大吊橋納涼フェスタ】開催のご案内

getimage-4

九重“夢”大吊橋では、夏恒例のイベント【納涼フェスタ】を開催いたします。

<開催日時>平成30年7月21日(土)・22日(日)両日とも10:00~15:30
​      ・荒天時には中断・中止する場合があります
      ・都合により出演者の変更をする場合があります
​<場  所>九重“夢”大吊橋 中村側エリア駐車場内

​★ステージイベント……「郷土芸能」や「ライブ」「パフォーマンスショー」「景品付きじゃんけん大会」など
​★バザーテント ………… から揚げ・椎茸の天ぷら・揚げたこ焼き・かき氷などの販売
​★バーガー大食い大会……両日とも各1回/参加無料
 *22日(日)は爆食女王〝もえあず〟さんが登場!! 
​  22日(日)のバーガー大食い大会に参加ご希望の方は、下記ファイルより事前申し込みが必要です。
  21日(土)の参加申し込みは当日会場で受付します。
​​★流しそうめん……………両日とも午前・午後各1回/参加無料、食材が無くなり次第終了
​★その他……………………21日(土)のみ、特設コーナーにて「豊後牛炭火焼き」を一皿500円で提供いたします(先着300名様限定)

ご家族で楽しめる内容となっています。
​高原の涼しい風に吹かれながら、〝笑って、食べて〟真夏の一日を九重“夢”大吊橋でお過ごしください。
皆様のお越しをお待ち申し上げております。
 

2018納涼フェスタ バーガー大食い大会申込書

飯田高原・湯坪温泉にある温泉宿「ゆつぼ亭」は和と洋の建築様式が溶け合う離れが人気の宿です。

2018年Sasakiさん くじゅう山便 第二報です。扇ヶ鼻は、まだ蕾も多く来週末も楽しめそうです。

昨日から、ホタルも舞い始めました♪今回も、貴重な情報と盛りだくさんな画像をありがとうございます!
皆様、お気をつけて登山をお楽しみくださいませ(^-^)
 
6月2日、思いがけずの好天気、気の利いた山の神様が下さったこの機会を逃すわけにはいきません・・・・・ということで、先週の平治岳でもらった元気を精一杯使って牧ノ戸峠から扇ヶ鼻~星生山をまわることとしました。
 
以下、両山のミヤマキリシマの様子です
提供 文/写真 sasaki syunnji
1%e4%bb%8a%e6%97%a5%e3%81%ae%e6%97%a5%e5%87%ba%e3%81%af%e3%80%815%e6%99%82%ef%bc%95%e5%88%86%e3%80%81%e7%89%a7%e3%83%8e%e6%88%b8%e5%b3%a0%e4%b8%8a%e3%81%ae%e5%9b%9b%e9%98%bf%e3%81%8b%e3%82%89%e7%9c%ba
沓掛山のミヤマキリシマがまずお出迎え。背景の山がこれから目指す扇ヶ鼻です。
2%e6%b2%93%e6%8e%9b%e5%b1%b1%e3%81%ae%e3%83%9f%e3%83%a4%e3%83%9e%e3%82%ad%e3%83%aa%e3%82%b7%e3%83%9e%e3%81%8c%e3%81%be%e3%81%9a%e3%81%8a%e5%87%ba%e8%bf%8e%e3%81%88%e3%80%82%e8%83%8c%e6%99%af%e3%81%ae
 
沓掛山から扇ヶ鼻分岐までのミヤマキリシマはほぼ満開。どんなふうに撮ろうか、普段撮影しないアングルでとの気持ちから普段の倍以上の登り時間となつてしまいました。
分岐すぐ上の台地から見るミヤマキリシマ、結構きれいに咲いています
3%e6%b2%93%e6%8e%9b%e5%b1%b1%e3%81%8b%e3%82%89%e6%89%87%e3%83%b6%e9%bc%bb%e5%88%86%e5%b2%90%e3%81%be%e3%81%a7%e3%81%ae%e3%83%9f%e3%83%a4%e3%83%9e%e3%82%ad%e3%83%aa%e3%82%b7%e3%83%9e%e3%81%af%e3%81%bb
この急登を過ぎると扇ヶ鼻の台地にミヤマキリシマが広がっているはず。途中、ミヤマキリシマ越しに涌蓋山をパチリ。
%e3%81%93%e3%81%ae%e6%80%a5%e7%99%bb%e3%82%92%e9%81%8e%e3%81%8e%e3%82%8b%e3%81%a8%e6%89%87%e3%83%b6%e9%bc%bb%e3%81%ae%e5%8f%b0%e5%9c%b0%e3%81%ab%e3%83%9f%e3%83%a4%e3%83%9e%e3%82%ad%e3%83%aa%e3%82%b7
写真を撮りながらの登り、ここまで4時間の道程となってしまいました。どんどん後の登山者に追い越され、着いた先の扇ヶ鼻頂上はこのようにたくさんの人出です。
(いつもは人と出会うことが少ないのに・・・・・・・)。
5%e5%86%99%e7%9c%9f%e3%82%92%e6%92%ae%e3%82%8a%e3%81%aa%e3%81%8c%e3%82%89%e3%81%ae%e7%99%bb%e3%82%8a%e3%80%81%e3%81%93%e3%81%93%e3%81%be%e3%81%a74%e6%99%82%e9%96%93%e3%81%ae%e9%81%93%e7%a8%8b%e3%81%a8
扇ヶ鼻の登山道はいろいろな花と出会うことができます。これはイワカガミ、地面に這いつくばっての撮影です
7%e6%89%87%e3%83%b6%e9%bc%bb%e3%81%ae%e7%99%bb%e5%b1%b1%e9%81%93%e3%81%af%e3%81%84%e3%82%8d%e3%81%84%e3%82%8d%e3%81%aa%e8%8a%b1%e3%81%a8%e5%87%ba%e4%bc%9a%e3%81%86%e3%81%93%e3%81%a8%e3%81%8c%e3%81%a7
こちらはマイズルソウ。なぜかいつも小さな宇宙人を思い浮かべてしまいます。
8%e3%81%93%e3%81%a1%e3%82%89%e3%81%af%e3%83%9e%e3%82%a4%e3%82%ba%e3%83%ab%e3%82%bd%e3%82%a6%e3%80%82%e3%81%aa%e3%81%9c%e3%81%8b%e3%81%84%e3%81%a4%e3%82%82%e5%b0%8f%e3%81%95%e3%81%aa%e5%ae%87%e5%ae%99
扇ヶ鼻を後にし、今度は星生山です。今年は、ちょっと花数が少なめ、それでもミヤマキリシマが形作る滝模様はとてもきれいです。
奥左手に天狗ヶ城、その左後ろにちょびり中岳の頂上が、そして右に稲星山が並びます。
9%e6%89%87%e3%83%b6%e9%bc%bb%e3%82%92%e5%be%8c%e3%81%ab%e3%81%97%e3%80%81%e4%bb%8a%e5%ba%a6%e3%81%af%e6%98%9f%e7%94%9f%e5%b1%b1%e3%81%a7%e3%81%99%e3%80%82%e4%bb%8a%e5%b9%b4%e3%81%af%e3%80%81%e3%81%a1
ラストは、沓掛山からの星生山北斜面、奥に大船山です。いずれもきれいにミヤマキリシマの紫に染まっています。左手の斜面は三俣山。
今日、3日は大船山での山開き。この写真の様子から皆さんミヤマキリシマを堪能されていることと思います。
10%e6%b2%93%e6%8e%9b%e5%b1%b1%e3%81%8b%e3%82%89%e3%81%ae%e6%98%9f%e7%94%9f%e5%b1%b1%e5%8c%97%e6%96%9c%e9%9d%a2%e3%80%81%e5%a5%a5%e3%81%ab%e5%a4%a7%e8%88%b9%e5%b1%b1%e3%81%a7%e3%81%99%e3%80%82%e3%81%84
扇ヶ鼻は、まだ蕾も多く来週末も楽しめそうです。
今日も一日、山の神様に感謝、感謝

 

 
 

 

 
 
 

 

 
 
 
 
 
 

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

 

 
 
飯田高原・湯坪温泉にある温泉宿「ゆつぼ亭」は和と洋の建築様式が溶け合う離れが人気の宿です。

【九重飯田高原ナイトハイク】参加者募集中です!

getimage-2

今年で第29回となります【九重飯田高原ナイトハイク】を開催いたします。

<開催日>平成30年8月4日(土)
<参加申し込み方法>
     九重町役場 商工観光・自然環境課
     なるべく、下のリンクより『Web申込み』をご利用ください
     TEL 0973-76-3150(土・日・祝日を除く8:30~17:00)
              
以下が詳細情報です。
<コース>飯田高原一帯の21.1km
<集合場所・時刻>泉水コミュニティセンター、14:00受付開始  15:30~交歓会(夕食)
<参加費>小学生以下 1,500円、中高生 2,000円、一般 2,500円(保険料込み)
<その他>
  ● 懐中電灯・雨具・着替え をご準備ください
  ● コースの各ポイントでは九重の特産品でおもてなし
  ● 参加者へは九重“夢”温泉郷の協賛施設でご利用いただける無料入場券がついた
   「入湯手形」をさしあげます

 大自然の暗闇の中を、黙々と歩く・・・仲間達と楽しく歩く・・・。
 都会では体験できない貴重な夏の一日になることでしょう・・・・・。
 ご参加お待ちしております。 
 

九重町役場

飯田高原・湯坪温泉にある温泉宿「ゆつぼ亭」は和と洋の建築様式が溶け合う離れが人気の宿です。

2018年Sasakiさん くじゅう山便り 彩雲と白いミヤマキリシマ

また、今年もこのような彩雲に出会えとても幸運でした。この時、二重の日傘も出ていたのですよ。

%e3%81%be%e3%81%9f%e3%80%81%e4%bb%8a%e5%b9%b4%e3%82%82%e3%81%93%e3%81%ae%e3%82%88%e3%81%86%e3%81%aa%e5%bd%a9%e9%9b%b2%e3%81%ab%e5%87%ba%e4%bc%9a%e3%81%88%e3%81%a8%e3%81%a6%e3%82%82%e5%b9%b8%e9%81%8b

いつまで眺めても飽きないこの景色もそろそろお別れのときに・・・・・・本峰の頂上で大分市から来られたカラフルなウエアが決まっている山ガール。レンズ交換をしている間に絶好のシャッターチャンスを逃してしまいました。左端の方もスタイルが良いのに、レンズに近くいたため収差で実際とは変わってしまいました。ごめんなさいです。
%e6%9c%ac%e5%b3%b0%e3%81%ae%e9%a0%82%e4%b8%8a%e3%81%a7%e5%a4%a7%e5%88%86%e5%b8%82%e3%81%8b%e3%82%89%e6%9d%a5%e3%82%89%e3%82%8c%e3%81%9f%e3%82%ab%e3%83%a9%e3%83%95%e3%83%ab%e3%81%aa%e3%82%a6%e3%82%a8
下山時に見かけた白いミヤマキリシマ。
 

%e4%b8%8b%e5%b1%b1%e6%99%82%e3%81%ab%e8%a6%8b%e3%81%8b%e3%81%91%e3%81%9f%e7%99%bd%e3%81%84%e3%83%9f%e3%83%a4%e3%83%9e%e3%82%ad%e3%83%aa%e3%82%b7%e3%83%9e%e3%80%826

今日一日、良い天気と、満開のミヤマキリシマに出会うことができ、とても幸せでした。山の神様に感謝です。
来週は九重の山開き、大船山に期待を寄せて・・・・・・。
 
追伸) 大きく写っている方々には写真撮影の了解を戴いています。

 

飯田高原・湯坪温泉にある温泉宿「ゆつぼ亭」は和と洋の建築様式が溶け合う離れが人気の宿です。

2018年Sasakiさん くじゅう山便り 10日も早いミヤマキリシマです。1

ミヤマキリシマのシーズン到来です♪ 美しい世界に、登山のお客様がいらっしゃることで、現実に存在する場所なんだなと実感いたします。
膨大な写真と登山ルート、時間、開花状況をまとめ、お便り下さるsasakiさんに感謝です!
 
 
4月初めに雪のお便りをお送りしたばかりなのに・・・・・・今、九重はミヤマキリシマが満開です。
しばし、深い星夜のしじまに浸りきって季節を忘れていたのかもしれません。5月の明け方は九重の山々に天の川が滝のように流れ落ち、その様の撮影を楽しんでいました。
 
この27日に平治岳に登ってきました。ネットではちらほら情報が飛んでいたのですが、思わず息をのむような見事なミヤマキリシマに出会うことができました。
以下、そのほんの一握りの光景をつたない写真でお伝えいたします。
提供 文/写真 sasaki syunnji
朝、5時少し前に半分以上埋まった男池駐車場に到着。すぐ支度をしてソババッケ経由で平治岳に向かいます。ここは大戸越、見上げる南峰斜面はミヤマキリシマの紫に染まっていて一昨年の無残な姿かうそのよう。ここまでほぼ2時間。体調がいまいちでどこまで行けるか心配でしたが、登山届のボックスでお会いした福岡からの写真の青年と途中で合流し、彼のゆっくりでも安定したペースにはまりほとんど疲れることなくここまで来ることができました。少し休憩の後、山頂までご一緒することとなります。ペースコントロールってすごく大切なことを改めて感じました。
1%e3%82%bd%e3%83%90%e3%83%90%e3%83%83%e3%82%b1%e7%b5%8c%e7%94%b1%e3%81%a7%e5%b9%b3%e6%b2%bb%e5%b2%b3%e3%81%ab%e5%90%91%e3%81%8b%e3%81%84%e3%81%be%e3%81%99%e3%80%82%e3%81%93%e3%81%93%e3%81%af%e5%a4%a7
 
南峰山頂です。ピークを少し過ぎていますが見事な咲きっぷり。おもいおもいの場所にカメラを抱えた登山者が陣取ります。
2%e5%8d%97%e5%b3%b0%e5%b1%b1%e9%a0%82%e3%81%a7%e3%81%99%e3%80%82%e3%83%94%e3%83%bc%e3%82%af%e3%82%92%e5%b0%91%e3%81%97%e9%81%8e%e3%81%8e%e3%81%a6%e3%81%84%e3%81%be%e3%81%99%e3%81%8c%e8%a6%8b%e4%ba%8b
しばし写真撮影を楽しんでから、本峰に移動。まさにミヤマキリシマ満開の紫の絨毯が眼下西斜面に広がります。次第に薄雲がとれ、花々の鮮やかさも増してきました。
%e3%81%97%e3%81%b0%e3%81%97%e5%86%99%e7%9c%9f%e6%92%ae%e5%bd%b1%e3%82%92%e6%a5%bd%e3%81%97%e3%82%93%e3%81%a7%e3%81%8b%e3%82%89%e3%80%81%e6%9c%ac%e5%b3%b0%e3%81%ab%e7%a7%bb%e5%8b%95%e3%80%82%e3%81%be
ミヤマキリシマの絨毯越しの涌蓋山です。
3%e3%83%9f%e3%83%a4%e3%83%9e%e3%82%ad%e3%83%aa%e3%82%b7%e3%83%9e%e3%81%ae%e7%b5%a8%e6%af%af%e8%b6%8a%e3%81%97%e3%81%ae%e6%b6%8c%e8%93%8b%e5%b1%b1%e3%81%a7%e3%81%99%e3%80%82
 
登山客も一気に増え、この絶景に大満足のようで、皆さん素晴らしい笑顔でした。バックには坊ガツルを挟んで三俣山、右に涌蓋山、左には星生山、天狗ヶ城、中岳と連なります。
4%e7%99%bb%e5%b1%b1%e5%ae%a2%e3%82%82%e4%b8%80%e6%b0%97%e3%81%ab%e5%a2%97%e3%81%88%e3%80%81%e3%81%93%e3%81%ae%e7%b5%b6%e6%99%af%e3%81%ab%e5%a4%a7%e6%ba%80%e8%b6%b3%e3%81%ae%e3%82%88%e3%81%86%e3%81%a7
本峰の西端から振り返ると、今度はミヤマキリシマの壁に圧倒されてしまいます。
 
5%e6%9c%ac%e5%b3%b0%e3%81%ae%e8%a5%bf%e7%ab%af%e3%81%8b%e3%82%89%e6%8c%af%e3%82%8a%e8%bf%94%e3%82%8b%e3%81%a8%e3%80%81%e4%bb%8a%e5%ba%a6%e3%81%af%e3%83%9f%e3%83%a4%e3%83%9e%e3%82%ad%e3%83%aa%e3%82%b7
 

 

 

 
飯田高原・湯坪温泉にある温泉宿「ゆつぼ亭」は和と洋の建築様式が溶け合う離れが人気の宿です。