2017年6月17日 三俣山のミヤマキリシマが絶好調です。Sasakiさん くじゅう山たより

今日(17日)、三俣山の西峰~第Ⅳ峰~本峰を回ってきました。

ほんの少しピークは過ぎていますが今までにない美しさでした。

もう2~3日楽しめそうです。

とりあえず解説なしで少し写真をお送りいたします。

提供 文/写真 sasaki syunnji

三俣山第Ⅳ峰より白口岳方面。

1

第Ⅳ峰から本峰方面。

1

同じく第Ⅳ峰から本峰、涌蓋山方面。

1

 

西峰から本峰の西斜面を眺めています。奥が第Ⅳ峰。

1

飯田高原・湯坪温泉にある温泉宿「ゆつぼ亭」は和と洋の建築様式が溶け合う離れが人気の宿です。

2017年6月11日 Sasakiさん くじゅう山たより

扇ヶ鼻のミヤマキリシマの状況です。

提供 文/写真 sasaki syunnji

日中は比較的展望が良かったようですが夕方になるにつれガスが濃くなってきました。扇ヶ鼻の台地に向かう登りから沓掛山方向のミヤマキリシマの状況です。花数は去年に比べ少なめですが虫君の害もなく綺麗な眺めです。まだつぼみも多く8~9分咲きというところでしょうか。 

 

1cid_852223e7c48754e34be9cacd1ae13bf25b81f6f6zimbra%e3%80%80

今日の涌蓋山・・・・・・と行きたいところですが見通しが悪く、ほんのかすかな姿でのご登場です。わかりますか?

2cid_4d001f2eae0be54a791758acb1d548c92f98ed7azimbra%e3%80%80

あとはほとんどガスのなか、ミヤマキリシマの姿を撮影するにはいたりませんでした。

でも足元には、リンドウ、マイズルソウ、そして十センチ程度の高さのヨウラクツツジ(?)の幼木にも花がつき十分楽しむことができました。

扇ヶ鼻の頂上近く、登山道の両脇にはたくさんの可愛いまいずるそうが。まるで小人の宇宙人が語りかけてくるようです。

1

 

ヨウラクツツジ(?)とマイズルソウが何かお話しをしているような・・・・・。高さが10センチにも満たない幼木がなせる技かもですね。

1

最後は沓掛山を過ぎた登山道の両側に咲く笹の花、。昨年も見られましたが今年は残りの笹全部に花が咲いたようでした。

1

日没まで頑張りたかったのですが、ガスの往来が激しく、あきらめ下山しました。

牧ノ戸の駐車場に戻ると、これまでの体調不調が嘘のように消えていました。

やっぱり、山は薬?

 

飯田高原・湯坪温泉にある温泉宿「ゆつぼ亭」は和と洋の建築様式が溶け合う離れが人気の宿です。

2017年 ほたる日誌 ★★★☆☆

ただ今、湯坪の玖珠川に蛍が舞い始めました。

ここ2~3日で、ぐっと数が増えてきました。

6月に入って、用意していた提灯もようやく出番が来ました♪

1

ほたる予報

今週は、気温も上がってきましたし雨の予報が出ていませんので

蛍の鑑賞を楽しんで頂けると思います。

長者原のくじゅう登山口から、ミヤマキリシマが山肌をピンクに染めているのを見ることができますよ♪

 

飯田高原・湯坪温泉にある温泉宿「ゆつぼ亭」は和と洋の建築様式が溶け合う離れが人気の宿です。

山はくじゅう 湯はゆつぼ ミヤマキリシマ編

本日は晴天なり。絶好の登山日和となりました。

ミヤマキリシマのピンク色が目を引く扇ヶ鼻に、もっと目を引くオレンジとさわやかな白のTシャツが・・・!

その背中には 「山はくじゅう 湯はゆつぼ」の文字が・・・!

1

↓ 以前、着用されていたTシャツの話で盛り上がったのが昨年の6月

五竜山荘ホームページ

http://www.hakuba-sanso.co.jp/goryusanso/

1

カラーやキャッチをご提案いただき、11月に試作品を作ってみました。

1

↓ くじゅう以外でも、キャンペーン展開中です

1

今回は当店のTシャツで、くじゅう登山。ありがとうございます!

1

Tシャツは登山中の方に

声をかけられたり好評いただいたそうです♪

1

「ミヤマキリシマも綺麗で花に酔った」とおっしゃってました(*´▽`*)

飯田高原・湯坪温泉にある温泉宿「ゆつぼ亭」は和と洋の建築様式が溶け合う離れが人気の宿です。

コミュニティバス迂回運行のお知らせ

コミュニティバス迂回運行のお知らせ

コミュニティバスは、県道40号線(飯田高原中村線)の全面通行止めに伴い、迂回運行をしております。

​平常時ダイヤに比べ所要時間が多くかかりますので、JRとの乗り継ぎの場合は特にご注意ください。



​なお、県道40号線の通行止めが解除となる土・日・祝日、8月などもコミュニティバスは迂回運行いたします。



​新しい時刻表は下のファイルからご確認ください。

飯田高原・湯坪温泉にある温泉宿「ゆつぼ亭」は和と洋の建築様式が溶け合う離れが人気の宿です。

2017年Sasakiさん くじゅう山たより ミヤマキリシマの頃です。

待っていました!Sasakiさんのミヤマキリシマのお写真です♪

毎回、登山、画像の編集文章とお手間がかかっていることでしょう。

楽しませていただいて、本当にありがとうございます(*´▽`*)

 

提供 文/写真 sasaki syunnji

 

3日朝、4時前に男池の駐車場到着、既に半分くらいは埋まっています。天候は快晴。きれいな星空で天空には夏の大三角が燦然と輝いています。

協力金100円を収納箱に入れ、登山届を記入して出発。しかし、なぜか人っ子一人登山者の姿は見えず、二時間ほどで大戸越に到着。ここでも二~三人に先を越された程度でなんだか拍子抜け。でもこれは嵐の前のほんの一握りの静けさ・・・・・・・・・・・

大戸越(「うとんごし」と読む)にて。山肌にも人影は見当たりません。このあたりは、満開の株、終わりに近い株、まだつぼみの多い株とさまざまで概してピークという感じです。

1南峰への登山道から黒岳(左)、北大船山(右)方面の眺めです。登山者が徐々に増えてきました。でもまだ余裕で写真を撮ることが出来ます。今年は、虫害はないのですが花芽が少ないのか花のじゅうたんとまではいきません。でも、きれいの一言につきます。

1

南峰頂上近くから涌蓋山のショット。この辺りに来ると6分咲きというところでしょうか。1610m、標高差を感じます。

1

北峰からの定番ショット、登山者の数も多くなり、写野に必ず人が入るようになりました。正面は三俣山、右手に涌蓋山、左手は星生山、ミヤマキリシマとのコラボで絶景です

1

こちらは左から大船山、稲星山、中岳、天狗ヶ城。左手の福岡からの登山者。同じ広角レンズを使っているとのことでレンズ談議にこちらも花が咲きました。この頃には団体の皆さんも到着し山頂は大賑わい、北峰から下山の際は登山道が狭く超渋滞でした。

1

10時30分、大戸越に戻るとたくさんの人の訪れ、きっとミヤマキリシマも大満足でしょう。

1

飯田高原・湯坪温泉にある温泉宿「ゆつぼ亭」は和と洋の建築様式が溶け合う離れが人気の宿です。

県道40号線(飯田高原中村線)の全面通行止め】について

県道40号線(飯田高原中村線)の全面通行止め】について

昨年の熊本地震により崖崩れが発生した箇所の法面復旧工事のため、次のとおり全面通行止めを行います。(迂回路は下のリンクよりご確認ください)



ご不便をおかけいたしまして申し訳ございませんが、引き続き九重町の美しい自然・豊かな温泉をお楽しみください。

皆様のお越しをお待ち申し上げております。



【期 間】平成29年6月5日(月)から平成30年2月28日(水)

     ​ただし、土日祝日および8月、紅葉シーズンは通行可

【時 間】終日

【迂回路】町道四季彩ロード

飯田高原・湯坪温泉にある温泉宿「ゆつぼ亭」は和と洋の建築様式が溶け合う離れが人気の宿です。

ミヤマキリシマ開花情報

毎年たくさんの方からお問い合わせをいただきます『ミヤマキリシマの開花情報』ですが、

​【くじゅうファンクラブ(長者原ビジターセンター)】FBで開花情報をご紹介しております。

今年は例年より少し開花が遅れ美味のようですが、こちらのFBをご参考に丁度いいタイミングでご覧いただけるといいですね。

​また、昨年の熊本地震の影響で現在も通行できない登山道がございます。こちらの情報もチェックしていただき、安全に登山をお楽しみください。

getimage-php

飯田高原・湯坪温泉にある温泉宿「ゆつぼ亭」は和と洋の建築様式が溶け合う離れが人気の宿です。

「第65回くじゅう山開き」平成29年6月4日(日)臨時シャトルバスを運行します

「第65回くじゅう山開き」

【期 間】 平成29年6月4日(日)

 【区 間】 長者原( 九重登山口 ) から 牧の戸峠間

       ※時刻表については、下記のバス時刻表をクリックしてください。

         山開き臨時バス時刻表[PDF:130KB]

  • 今年の山開きは、久住山頂で午前10時から登山者の安全祈願、午前10時30分頃から「記念ペナント」の配布を行います
  • お問い合わせ
  • 商工観光・自然環境課
    電話:0973-76-3150
    FAX:0973-76-2247

飯田高原・湯坪温泉にある温泉宿「ゆつぼ亭」は和と洋の建築様式が溶け合う離れが人気の宿です。

【宝泉寺温泉 ホタル祭】開催のご案内

【宝泉寺温泉 ホタル祭】開催のご案内

初夏の恒例行事となりました『宝泉寺温泉ホタル祭』開催のご案内です。
​温泉郷に広がる幻想の世界をご覧になりませんか?
 
<開催日時>平成29年6月3日(土)~6月24日(土)までの毎週土曜日 19:30~
<開催場所>宝泉寺温泉「旅館 九重」前の屋内特設ステージ
<その他> 毎週出し物が変わる多彩なステージイベントを予定しております
      また、7月1日(土)は『七夕まつり』を開催いたします。
 

 

飯田高原・湯坪温泉にある温泉宿「ゆつぼ亭」は和と洋の建築様式が溶け合う離れが人気の宿です。